有料老人ホーム入居で考えること
ここでは有料老人ホーム選びの大まかな流れについてご紹介しています。有料老人ホーム選びと言っても、いきなり大量の有料老人ホームに関する情報を前にしても、それではかえって大量の情報の前に埋もれる形で、有料老人ホーム選びの方向が見えなくなってします。
有料老人ホームの選択肢をさらに絞る
有料老人ホームに入居する高齢者本人やその家族に関する現状をまとめ、どのような有料老人ホームを希望するかの方向を定めた上で、今度は有料老人ホーム入居のために支払うことのできる予算をまとめます。
ここまで来たところで、今度が更に有料老人ホームを絞っていきます。
@立地はどの辺りがよいか
有料老人ホームはいろいろなところにあり、それぞれメリット、デメリットがあります。立地条件の良し悪しは人それぞれです。ただ場所によって入居費用が高くなったりしますので。高齢者とその家族や親族の間でもよく相談し、有料老人ホームの希望地域をしぼりましょう。
A介護や医療で必要なサービスはあるか、あるとしたらどんな種別がふさわしいのか
有料老人ホームで提供されるサービスのうち、最も大切なもののひとつが介護サービスです。
高齢者の身体や健康の状況、それに要介護度によって、必要な介護サービスの種類を把握しておきましょう。有料老人ホームによっては、必要な介護サービスが提供されていないこともあります。
チェック
有料老人ホームで提供されている介護サービスの種別をよく把握しておき、それが自分の必要なサービスなのかどうかを調べておきましょう。
Bその他、こだわりたい或いは要求したいポイントはあるか
上記以外にも有料老人ホームでの生活とはいえ、これはどうしても欲しいと言うものや、どうしても欠かせない生活習慣などもあるでしょう。これらの細かい要望や要求等も高齢者本人と家族でよく整理し、確認しておきましょう。必要な場合は遠慮することなく、有料老人ホーム側に相談をしてみましょう。

check

2016/4/25 更新