有料老人ホーム入居の資金計画
有料老人ホームを選ぶ際には、そのときに考えるべきポイントが幾つかあります。
もし有料老人ホームを実際に見学できる機会があったら、これらを自分の目で見ておきましょう。
そうして予め整理しておいた入居者自身の状況や要望と照らし合わせて、有料老人ホームを選んでいきます。
金銭面の問題を考える
有料老人ホームを選ぶ際には、もう一つ見落とせないポイントがあります。それは言うまでもなく金銭の問題です。有料老人ホームの入居とそれ以降にかかる費用に関してはきちんと把握しておかなければなりません。金銭の問題はシビアな問題です。
@高齢者本人やその家族の資産、収入をよく照らしあわせて検討します。
ここで対象として考える資産や収入の種類としては、まずは有料老人ホームに入居する本人の預貯金やその他の金融資産があります。それに本人の持っている自宅、或いはそれ以外に不動産資産を持っている場合は、それも検討範囲に含めます。収入部分として、まずは高齢者本人の年金収入が挙げられます。それに本人に何か他に収入があれば、それも考えます。
チェック
本人だけでなく、家族も金銭的に一体どれくらい出せるか、援助できるかを検討します。
2支払うことのできる費用の上限金額を見積もりましょう。
有料老人ホームへの入居、及びそこでの生活に当たって必要なのは施設や住宅の入居金や、有料老人ホームの利用料金だけではありません。月々に継続的に発生する費用もあります。 細かいことまで念入りに想定し、資金計画は余裕を持って作成しておきましょう。

recommend

ロジェデュブイ買取ショップ

最終更新日:2016/4/25